おくりびと®(認定納棺士)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

  • お急ぎの方はコチラ 0120-288-725
  • 資料請求/お問い合わせ

会社概要

7月イベントのお知らせ&今更聞けない葬儀豆知識

2018.07.25 その他東京本社

【7月イベントのお知らせ】

こんにちは。
おくりびとのお葬式三田店の山口です!

暑くなるにつれ
夏祭りや花火大会とイベントが多くなってきましたね!


おくりびとの葬式三田店も
7月29日(日)に
【ハーバリウム教室&仕出し料理の試食会】を開催いたします!
すでにたくさんの方にご予約いただいておりますが
まだ空きはありますので、ぜひお気軽にお越しくださいませ!

ご予約はこちらから

【問合せ・申込先】
TEL:03-5439-9260(担当:山口)

【今更聞けない葬儀の豆知識~数珠編~】

突然ですが皆様、数珠の正しい持ち方ご存知ですか?

数珠はもともと念仏を何回唱えたか数えるためのもので
「念珠(ねんじゅ)」とも呼ばれるそうです。
数珠を持ち心を込めて合掌をする事で
仏様と繋がり、煩悩が消え徳を得ると言われています。

そして持ち方ですが
移動する際は、数珠は左手に持ちます。
お経を唱えたり、仏様にお参りする際
故人様を偲び供養する際には
左手にかけて右手を添えるように合わせるか、
合わせた両手にお数珠をかけ親指で軽く押さえて、合掌します。

ただ、宗教によっても異なるので
これじゃないとダメというものはないそうです。

数珠はいつも手にかけていると
お守りになるといわれています。
数珠の輪に手を通すことで
仏の世界と私たちを結ぶ掛け橋となってくれます。

現在、日本人は平均で3カ月に1度は
通夜や葬儀、法事などの仏事に参加しているそうです。
また年齢が上がると共に
さらにその機会は増える事になります。

数珠は、自分だけのお守りなので
人に借りたりせず
一人ひとり、自分の数珠を持った方が
よいと言われています。

978

タップで電話をかける